むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

学校見学

むむちゃんと私立の高校ふたっつばかり、学校見学に出かけた。

どちらとも、事前に連絡をして、かるた部の見学を約束して。

通学経路や時間の確認、校内の様子、空気。行ってみてわかることがたくさんある。

どちらとも図書館を案内してくれる。
パンフレットで紹介されていた6万冊の蔵書は、うち4万冊が整然とした書庫に納められ、スペースの半分は自習ルームになっていることも、目の当たりにできた。


どちらとも、かるた部でかるたを一緒に取らせていただけた。

かるたを一緒に取るだけで、すっかり友だち。
共通の友人、知人の名をあげあう。

「滑り止めってわかってるから、第一志望を応援するよ。がんばってね!でも、来てくれたらちょー嬉しいから!!」
高校生の気づかいがありがたい。
最後はラインの交換までして。


帰り道、
「行ってみて、良かった。安心した。」
むむちゃんが呟いた。


本命は揺るがない。
でも、仮にダメだったとしても、待っていてくれる人が居て、それは悪くない未来。

安心して、思い切りよく挑戦できる。


むむちゃんの横顔に、私もほっと息をつく。


何があっても、かるたが救ってくれるとわかった。
だから、がんばれ、がんばれ、がんばれ。



by shiho_kato | 2018-08-30 21:07 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)