むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

8月・9月に読んだ本

8月1日から9月20日

小説以外の本を読む強化期間のつもりだったけど、
まだまだぜんぜん少ないなぁ。。。

スペンドリニ・カクチ『私、日本に住んでいます』
松本仁志『筆順のはなし』
おかべたかし『くらべる日本 東西南北』
山下泰子『男女平等はどこまで進んだか』
山崎昌廣『人体の限界』
谷本道哉『スポーツ科学の教科書』
村串栄一『台湾で見つけた、日本が忘れた「日本」』
内田樹『人口減少社会の未来学』
水野俊平『台湾の若者を知りたい』
熊谷高幸『天才を生んだ孤独な少年期』
島村輝『少しだけ「政治」を考えよう』
福田健『話し方ひとつでキミは変わる』
ユヴァル・ノア『サピエンス全史』
更科功『絶滅の人類史』

與那覇潤『知性は死なない 平成の鬱をこえて』

矢部太郎『大家さんと僕』

寺地はるな『大人は泣かないと思っていた』
村山早紀『星をつなぐ手』
久保寺健彦『青少年のための小説入門』
桜木紫乃『ふたりぐらし』
姫野カオルコ『彼女は頭が悪いから』
池井戸『下町ロケット ゴースト』
小手毬るい『あなたにつながる記憶のすべて』
小手毬るい『君が笑えば』
彩瀬まる『不在』
畑野智美『水槽の中』
垣谷美雨『四十歳、未婚出産』
森沢明夫『きらきら眼鏡』
近藤史恵『震える教室』
蛭田亜紗子『エンディングドレス』
本城雅人『傍流の記者』
須賀しのぶ『エース・ナンバー』
小嶋陽太郎『放課後ひとり同盟』
奥田亜希子『青春のジョーカー』
イノウエミホコ『男子弁当部1』
垣谷美雨『結婚相手は抽選で』
吉田篤弘『おやすみ、東京』



by shiho_kato | 2018-09-21 20:32 | 読書ノート | Comments(0)