むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こいのぼり

むむちゃんとぷうちゃんと昨日から来てくれている母と、
電車に乗って実家へ帰る

電車の中でぷうちゃんのお耳の異変に気づく
あれ、これ中耳炎?実家のひと駅前で降りて耳鼻科へ
片方のお耳は鼓膜が破れる重症
お熱もなく、機嫌もいいぷうちゃんの鈍感力に、心底感謝
ぷうちゃんに、「気づくのが遅くてごめんね」、と謝ると、
土曜日で病院がやってる時に気づいたから良かった良かった、私なんかちっとも気付かなかった、
と、看護婦の母が言うと、
私がちょっぴり優秀な母親のように思えてくる

*******************

いいお天気
農家の一軒家が多い実家の地域では
各家庭ごとに大きなこいのぼりがたなびく

ぷうちゃんがお昼寝をしたすきにむむちゃんとお散歩に出かける
d0134102_22302375.jpg
山肌に鯉のぼりを渡している森へ
川を渡り、田圃を抜けて、
たなびく鯉のぼりを目指してせっせと歩く
おひさまをあび、風を受けて
草草や、木々の一部に、溶けていくような身体の感覚に耳を澄ませながら

森につくと、鯉のぼりが落ちていた
鯉をつかまえた!
と、むむちゃんと大きな大きな鯉のぼりを引っ張りあって遊んだ
d0134102_22302218.jpg
by shiho_kato | 2009-05-02 22:30 | 休日の過ごし方 | Comments(0)