むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

書初めと、初詣

ぷうちゃんとむむちゃんが帰ってきて、
わが家の一年が始まる。

まずは書初め。
むむちゃんは受験勉強のために、今年は離脱。
ぷうちゃんと二人でコツコツと書く。


書き終えたら、お昼ごはんを食べて、初詣へ。
むむちゃんは受験勉強続行のために、ぷうちゃんとふたりで。

てくてく歩いていて。
本門寺の裏側の本門寺公園で遊んでから本堂へ。

お詣りをして、お神籤を引く。
せーので見せ合いっこすると二人そろって「吉」


「諸仏の智慧は甚深無量なり 其の智慧の門は難解難入なり」
ーこの経文に逢い奉る人は、今から時を得て幸せになる。
 信心が強ければ諸願満足すること疑いなし。ー

昨年一年、年が明けてからの三日間、願い続け祈り続けるのはただただそればかり。
このまま信じて信じ切ることを応援してくれるメッセージを賜りました。


信じて信じて信じるぞー。
願って願って願い続けるぞー。


本門寺を後にして、階段ダッシュをしたり、坂道ダッシュをしたり、
むむちゃんに美味しいお土産を買いに足を伸ばしたりしながら、
ぷうちゃんとポカポカお散歩時間を二時間たっぷり。

帰ってからは、
勉強するむむちゃんと向かい合いにぷうちゃんは冬休みの宿題タイム。
私は、午前中に引き続き書初めタイム。
筆持つ時間、やっぱり楽しい。


大丈夫、今年もきっと穏やかに平和に楽しく、一年を過ごしきれるに違いない。
あたたかなスタートです。


# by shiho_kato | 2019-01-04 20:46 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)

正月三が日、七福神巡り四つ

七福神巡りは、お正月の楽しみ。

元日は自転車で二か所を回る。

多摩川七福神
2014年に新たに設置された七福神。
新田神社で、七福神すべてのスタンプが押せる。
もちろん七福神の備えられている七寺でも押せるそうなのですが、
七つまとめての目新しさも面白いので、新田神社で押してしまえ。

色紙(1,000円)を買うと、お神酒かお汁粉をいただけました。
一枚しか買わなくっても、同伴者分もふるまって下さいました。

次は毎年恒例の
池上七福神
七寺の中で少し離れた曹源寺へ。
昨年の色紙、お守り、お札等々を返納して、今年の色紙を購入(500円)。
御朱印のスタンプは自分で押します。なので、あとは各寺参拝のお賽銭のみ。
曹源寺以外の五寺は、池上本門寺近く。本門寺に自転車を止めて歩いて回ります。
(一寺は改修工事中)
1時間も経たずにコンプリート。
すべて押し終えたら、心置きなく池上本門寺で初詣。

二日は
羽田七福いなり
朝一で箱根駅伝往路を現地で応援。
一度うちに戻って、おせちで腹ごしらえをしてから、
再び箱根駅伝のコースに舞い戻り、数時間前に選手が走ったルートを追うように糀谷へ。

萩中神社内にある東官守稲荷神社からスタート。
専用の色紙を200円で買って、御朱印(スタンプ)を押していただきます(各寺100円)。
看板やのぼりが、道順に沿って立っているので、迷わずに進むことができました。

多摩川近く、大鳥居にも立ち寄ることができ、最後は穴守稲荷で終了。
七寺をコンプリートすると、大きなおみやげ袋をいただくことができました。
(ボックスティッシュに、お神酒に、お屠蘇のもとにクリアファイル)

萩中や糀谷の商店街を通りましたが、いずれもお休み。
ちゃんとお正月休みを取る商店街はよいと思う。

帰りにお買い物をしたりしつつ、かれこれ約19㎞

三日は
川崎七福神
多摩川を越えて、あちら側へ。
富士山が見事なので、多摩川を越える前に多摩川浅間神社へ。

多摩川河川敷は気持ちがいい。
まだ冬だけれど、桜並木の桜の枝は淡々とふくらむ準備を始めている。
木の根元の枯れ草の上をふわふわと走る。

ランナーのお友だちにもばったりとお会いできる。

多摩川河川敷を離れて、一つ目のお寺、東樹寺に向かう。
なかなか難易度の高い地図ゆえに、たどり着くまでにすでに10㎞走る。
色紙を購入(300円)し、御朱印は各寺200円。
看板や幟が少なめなので、そのあとのお寺も、地図と首っ引き。
地図上の距離感よりも、実際の距離感はかなり長いので、要注意。

四苦八苦、右往左往しながら、なんとか七寺目にたどり着いたときには25㎞。

多摩川に戻り、河川敷をぽくぽくと。
一日中いいお天気に恵まれて31㎞5時間強の行程でした。

・・・・・

巡りに巡って、手を合わせ、同じことひたすら願って三日間。

子どもたちとはじまる新年は毎年1月4日から。
新年を共に迎えられないことをうらめしく思った時期もあった。
このところの三が日の七福神巡りが定着し、ただただ子どもたちの健康と幸せを祈って願って過ごす。
一年の始まる準備に心ひたすらに祈って願って過ごすこの三日間は、なかなかいいんじゃないかって思える今年のお正月。

神様のみなさま、どうぞどうぞ私たちをまた一年、お守りくださいますように。





# by shiho_kato | 2019-01-03 21:39 | 私ノート | Comments(0)

第4回さいたま国際マラソン

お正月にむむちゃん、ぷうちゃんと書いた書初め。
d0134102_11463983.jpg
その目標を達成するために、この一年間がんばってきた。
わけでは無いのですが。

むむちゃんが、望みを叶えられますように。
「私が目標を達成できれば、むむちゃんも達成できる」

そんな願掛けで、この大会を走ろうとしたことに、
自らおびえ、そして最後はその願いのためだけにがんばることのできた42㎞だった。
d0134102_11470623.jpg
d0134102_11465220.jpg
渾身の思いをこめて、3時間25分切り。
だけど、私がチカラを尽くせたのは「むむちゃんのため」ではなく、
「むむちゃんのおかげ」だってことを思い知った。
d0134102_11475317.jpg

がんばっているあなたに恥じない母でありたい。
がんばっているあなたを支えられる母でありたい。
その思いが、私を母にしてくれる。私を強くしてくれる。

ありがとうむむちゃん。
あなたの願いはかならず叶う。
d0134102_11471113.jpg




# by shiho_kato | 2018-12-09 18:35 | マラソン、かるたノート | Comments(0)

入賞3つ@MINATOシティハーフマラソン&PTAの卓球大会

例年は、「いすみ健康マラソン」に出かける12月の第一日曜日。
今年はPTAの卓球大会と重なり断念。

欲張りだから、卓球大会の前に、いっちょひとっ走り。

今年はじめて開催されるMINATOシティハーフマラソン。
8時半スタート。
11時過ぎには卓球会場に駆け付けられる。

勤務校の先生もご一緒。ご近所のママ友ランナーさんもご一緒。
お友だちランナーさんも思いの他たくさんいらした。
d0134102_11582931.jpg

自己ベストを大幅に更新して喜んで卓球大会に向かったら、
d0134102_12013166.jpg
総合7位、年代別3位に入賞していた。
わたくし的には、この規模の大会での入賞は快挙です。
d0134102_12001006.jpg
駆け付けた卓球の大会は、試合のちょうどはじまるところ。
全試合に参加させていただき、
5戦10試合34セットを闘って30勝。

チームとしては、昨年のおこぼれ優勝に続き、今回は実力で優勝二連覇。
d0134102_11590047.jpg
自分の試合に関しては、去年よりもちゃんと組み立てて考えて戦えるようになった手ごたえがあり、
でも、毎週毎週一緒に練習してきたみなさんを起用して欲しかった。
遅刻からの合流だったから、そのあたりを強く言い切れなかったことが、悔やまれる。

表彰式は、完卒のみなさんで前に出させてもらった。
せっかく楽しくなってきたところ、卒業しても一緒に続けて行けるといいなーーー。
d0134102_11584312.jpg
ありがたくも地域のいくつかの団体からお声掛けいただいたので、
「気まぐれ・週末・短時間」が許されるサークルを探してみよー。
それでもって、一緒にどうですかとお誘いしてみよー。

強制されるPTAはごめんだけれど、こうしてできるご縁や仲間やつながりは、ありがたい。


賞状ふたっつ、トロフィーひとっつ、今日はきっと神さまがくれた
「一年よくがんばった」のまとめてご褒美Day。


# by shiho_kato | 2018-12-02 20:53 | マラソン、かるたノート | Comments(0)

健幸むつざわロードレース

11月の最後の週は、健幸むつざわロードレース。

隔年で出ている、地元凱旋のラン。
お天気がいいのがとっても嬉しい。

前回は5㎞までしかなかったけれど、昨年から10㎞の部が増えた。
せっかく遠方までくるので、長い距離のほうが走りがいがあるってもの。

このレースに出るときの、たった一つの想いは、
ぴぃちゃんに、みぃちゃんに、
「オトナだってがんばれる」「オトナになってもがんばれる」
あるいは「オトナになれば、がんばれる」と、身をもって伝えたい。ただただそれだけ。

この大会は、子どものレースと、おとなのレースがある。
子どもたちががんばって走った直後に、おとなたちががんばって走る。
同じ「走る」の地続きで、私たちは同士になれる。

今年はマリちゃんも5㎞を走った。
あの、マリちゃんが5㎞を走れたなんて!と、心ひそかに感慨。
d0134102_12230141.jpg
私は。
年代別ではありますが、優勝いただき。
d0134102_12303348.jpg
実家ご近所のランナー仲間のみなさんと!
d0134102_12225502.jpg
ゲストの高橋尚子さんにいただいた色紙は、
「みぃちゃんへ」の名前を入れていただいてみぃちゃんに贈呈しました。
d0134102_12282752.jpg
子どもの付き添いで来ていた弟の友だちに、この年で10㎞走るなんて気が知れないって言われた。

バッカだなぁ、この年になったから、走るのが楽しめるんだぜぇ。
この楽しみを知らんで老いてくなんて、もったいないのぉ。

ニヤニヤと反撃しておく。
あの頃は、キミらに敵う日がくるなんて、ちらりとも思わなかったけれど。
挑戦なら、今こそ、受けて立つ。


# by shiho_kato | 2018-11-25 22:15 | マラソン、かるたノート | Comments(0)