むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

企業とNPOの子育て支援協働セミナー

フィランソロピー協会
企業とNPOの子育て支援協働セミナー
参加しました。

全体の感想としては、仕事、家庭、地域は切り離されたものではなくなり、
これからの活力ある社会、世界的に競争力のある社会を作っていくには、
個個人の働き方、生き方の姿勢が
いっそう問われてくるということを、
実感する時間でした。

簡単に言ってしまえば、
「私の納得のいく人生を、貪欲に追求しましょう」
と、そんなエールにも似た声を
聞いたような気がします。


第一線の企業や活躍する人の声、
その周辺の人には届くし、恩恵も届いていくのでしょうね。
そこから遠く遠くある私たちにも届いてくるまでがんばってほしい。
届かせてくれるように引き寄せたい。


*****************

基調講演
土堤内 昭雄 氏(株式会社ニッセイ基礎研究所 主任研究員)

ご自身が、シングルファザーとしてプライマリー(当事者)育児をしてきた経験に基づいた、社会の捉え方の整理は、共感たっぷりでした。
子どもの数を産めや増やせやという政策ではなく生まれきた子ども自身の育ちを支えるための政策を。
まさにその通りです。
子どもの育ちには、親が寄り添う必要があり、だから企業は従業員が自らの子どもや地域や社会の子どもを育てやすい環境を整える必要がある。
当たり前なのに、どうして難しいのでしょう。


基調報告
赤塚 孝行氏(厚生労働省 雇用均等・児童家庭局総務課少子化対策企画室 室長補佐)

数字遊びの報告は、実感とは程遠かったです…。
でも最後に言った
行政は、企業とNPOのコーディネート役を
との言葉に希望を繋ぎます。具体的な施策が聞きたかったな。


パネルディスカッション
●コーディネーター
 ・岩田 三代 氏(日本経済新聞社 論説委員兼編集委員)
●パネリスト
 ・上山 静一 氏(イオン株式会社 グループ環境・社会貢献担当)
 ・山極 清子 氏(株式会社資生堂 人事部次長)
 ・山田 正人 氏(独立行政法人経済産業研究所 総務福ディレクター)
 ・安藤 哲也 氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事)


このパネルディスカッションこそ、個人が問われているということを
教えてくれる時間でした。
それぞれがご自身の体験に基づいて
そこから直結させて今の部署だったり仕事だったりを
作り上げていると感じました。

そういう際立つ個人、体験が、付加価値というか本質的な価値を持つ時代に
今はあるのだな、と思うと、
私は私の生きる道(MY WAY)をしっかり生きようと思えます。
by shiho_kato | 2008-01-31 18:01 | 社会&地域&子どもノート | Comments(0)

不眠……症?

d0134102_2501493.jpg
2、3日ごとに眠れぬ夜を
繰り返している。

まいったなぁ…。


眠れぬ夜には何をする?

何か小さな作業を
一仕事終えると、
少しホッとして
眠れない気持ちから
切り替わる。


今夜は、日記書き、と、昨日届いたマイPCの
メール設定。

昼間うまくいかなかったメールの設定。

今度はあっさりクリア。

良かった。
これで眠れるかな。
by shiho_kato | 2008-01-31 02:50 | Comments(0)

暖かい日差し

d0134102_12434794.jpg
なんだか、久しぶりに
暖かい日のような気分です。

せっせと洗濯をして、
お布団を干して。

日差しを
よくばりに
フル活用する日。
by shiho_kato | 2008-01-30 12:43 | Comments(0)

たんじょうび

今日は、その人の
誕生日。

知ってから、一度もお祝いのメッセージを
欠かしたことはない(つもり)。

おめでとう。

今年も
生きていてくれて
ありがとう。

あなたがどこかで生きていると、
知っているだけで
がんばれる。


遠くて近い
大切なヒト。
by shiho_kato | 2008-01-29 14:43 | ありがとノート | Comments(0)

キャリアコンサルタント

今日は
21世紀職業財団のキャリアコンサルタントの
カウンセリングを受けてきました。

転職願望があるわけでは無く、
ただ、
人生、いつどうなるかわからず、
一度も就職活動をしたこともなく、
今の職場には気づいたら流れついていたので、
長期のお休みで離れている今を期に
今の仕事は向いてるのかな、
何が向いてるのかな、
今までしてきたことで、どんなキャリア形成が
可能なのかな、
などを知りたいと思って。


何枚かのシートに記入したり、QAを繰り返した後、
キャリコンのおばさまは、
占い師のように断言しました。

「今は今の仕事を離れてはいけない」


そのつもりはなかったけど、じんわりじんわりと嬉しかった。


もう必要はないのかも知れないけど、
次回の予約を入れて
宿題をもらって帰ってきました。

次回はどんな業務が向いているか。
何を見つけられるかな。
by shiho_kato | 2008-01-29 14:20 | 私ノート | Comments(0)

みこちゃんち

今日は
ちょっとがんばって
子育てサロン
みこおばちゃんち”へ

お目当てのみこちゃんは
今日は1日あちこち飛び回る日で
会えなくて残念だったけど、
むむちゃんの時に
お世話になったYさんは
顔を覚えていてくださいました。

むむちゃんの時に
みこちゃんの講座で
知り合いになったKさんにも
ばったり会えて、
どうしたの~、と。

ほっくり、うれしい。


子どもたちは
どんどん大きくなって
活動の場は
次から次へと
移ろっていきます。

変わらずに送り出し
変わらずに迎えてくれる
人と場の大切さを
感じました。


そして、こんな時にこそ
繋がりの古い関係が、
新しいママさんのプレッシャーと
なりませんように、
と、小さく気づかいながら。
by shiho_kato | 2008-01-28 15:07 | ありがとノート | Comments(0)

人見知り

ぷうちゃんの人見知りが本格的に始まりました。

私以外の人には
たいへんなこと。


私にとっては…?

うっとりするような
喜びにあふれた笑顔で
迎えてくれて、
胸キュン。


あぁ、これ。
恋われ
求められ
信じられ・・・。

どんな恋人にも
まさる愛されかただなぁ、
と思います。
by shiho_kato | 2008-01-27 20:20 | Comments(0)

おもちつき

d0134102_10101725.jpg

今日は保育園のおもちつき

保育園の近くのディキャンプ場で、
焚き火をしながら、
杵と臼で本格的に。


ぷうちゃんには寒さが厳しいので
K氏とむむちゃんで行く予定だったけれど
K氏は朝、仕事の呼び出し。

むむちゃんは、保育園で毎日
落ち葉を拾ったりしつつ
準備を重ねてきたので、
どうしても、行くと。


深呼吸、する。

K氏がそもそもいないものと
考えれば。


ぷうちゃんに厚着をさせて、
しっかりおっぱいを飲ませ、出発。

行けば、
むむちゃんにはお友だちがいて、
私にもお友だちがいて。

むむちゃんはお友だちと遊びまくり
おとなたちに手をたずさえてもらい
ぺったんぺったん、
おもちもつくことができました。

ぷうちゃんも替わりばんこに
抱っこしてもらい、
手厚くお世話される、私たち。

つきたてのおもちも、
焼き芋も、
けんちん汁も、
どれもこれも、
暖かくて美味しかった。

人の暖かさに、
ぽかぽかの一日。
by shiho_kato | 2008-01-26 20:10 | ありがとノート | Comments(0)

畠山鈴香

明日は保育園のおもちつき、ということで、
明日の天気予報を確認するために
ニュースを見ていた。

畠山鈴香の裁判

子ども二人の映像に、
むむちゃんが、聞く。

・・・この子どもはどうしたの

・・・お母さんが、子どもを橋から落として殺してしまったんだって。
  子どものお友だちも殺してしまったんだって。


むむちゃんはしばらく黙っていたあとで聞いた。

・・・どうして。お母さんは子どもがいなくなっちゃってどうするの。


どう答えていいか考えていると、むむちゃんが重ねて

・・・むむは、このお母さんキライ。だって子どもをころしちゃうんだもん。


・・・そうか、むむちゃんはキライか。ママは思うんだ、このお母さんはきっと、
  とっても疲れちゃったんじゃないかな。お母さんのするお仕事はたくさんたくさん
  あって、誰もおてつだいしてくれる人がいなかったから、
  疲れちゃって、もう子どもはいらないって、思ったんじゃないかな。


・・・お母さんのするお仕事って、どんなことがあるかな。

・・・ごはんつくること、ごはんたべさせること、せんたくほすこと、せんたくたたむこと、
  せんたくほすこと、いちごかってくること、ほいくえんにおくること、おむかえくること、
  おそうじすること、おふろにいれること、おかたづけすること、おっぱいあげること、
  はみがきすること、おしりきれいきれいすること、くつをはかせること、

・・・いっぱいだね~。

・・・ママもひとりでぜ~んぶやってると疲れちゃうこと、よくあるんだ。

・・・でも、パパがときどきはやくかえってくるじゃん。

・・・そうね、ときどきね。

・・・むむ、いい子でおてつだいするよ。ママにころされないように。


むむちゃん、ママは殺さないよ。
怒りんぼママだけど、
あなたの存在はかけがえの無いもので
あることには変わりない。

でも、
むむちゃんが、いい子でなければ
ママに嫌われる、殺されるって、
感じてしまうくらいに、私は怒りんぼ、なのか、
と気付かされた。
ショック、でした。

ごめんね、むむちゃん。

どうしたら、もっとやさしくいられるの。
どうしたら、もっとゆったりした気持ちでいられるの。
by shiho_kato | 2008-01-25 21:50 | 社会&地域&子どもノート | Comments(0)

スイッチをオンにする

眠れぬ夜がようやく明けた

昨日の
セミナーを受講する、という刺激
ぷうちゃんをあずける、という刺激

思いのほか、強かったの、かな。


セミナーで
「なんのために働きますか」
と、問われた。


先週の理事会以後、
復職後の働き方を考えている。

休んでいた半年の間に
いろいろなことが大きく動いたことを知った。

お休み前のまま、止まっているスイッチを
オンにしなくては。
by shiho_kato | 2008-01-24 08:08 | 私ノート | Comments(0)